驚くほど身体を回復させる施術のやり方

ソース画像を表示

当院の施術に対しての考え方については、こちらをご覧ください。

 

当院では、特殊な電気の機械を使った施術で、驚くほど身体を回復させることが出来ます。

多くの方が、「電気の施術で?」とお思いだと思います。

当院の電気の機械は特殊なつくりをしており、一般的な電気の機械と比べるとそもそも何をしようとしているかが違います。

ですから施術の効果に関しても、比べものにならないくらい違います。

実際に私が、甲子園常連の名門高校の野球部のトレーナーをしていた頃から、効果を実感しています。

甲子園常連の名門高校のOBで、現在は阪神タイガースで活躍しているピッチャーに、高校時代によく通電していました。

高校野球のピッチャーは、1試合で大体100球ほど投げています。

それぐらい投げると、投げた当日から翌日にかけて、肩と肘に張りがあり、全身が重だるくなってしまうことがほとんどです。

甲子園をかけた高校野球の予選の大会は、勝ち進むと試合間隔がどんどん短くなっていきます。

当然、中1日で投げたり、2日連続で投げたりしなければいけなくなるわけです。

そうなってくると、最も重要なのがいかに試合当日に疲れを残さないかになります。

もちろん規則正しい生活習慣や、バランスの取れた食事というのも大事になってきます。

ですが、いかに効率よく疲れを取ることが出来るかというのも同じくらい重要なことです。

このピッチャーは、特に大会期間中にこの通電をやって試合に備えていました。

投げた当日から翌日にかけての肩と肘の張りや全身の重だるさは、全く感じることがないと言っていました。

私が施術していた阪神タイガースのピッチャーもやっていたやり方での身体を回復させる通電では、眠った状態で10分間の通電が出来ると、5~6時間睡眠したのと同じ回復力が得られると言われています。

眠った状態で15分間の通電が出来ると、7~8時間睡眠したのと同じ回復力が得られると言われています。

慢性的な疲労でお悩みの方も、通電後に身体が軽くなったり、次の日の朝に明らかにいつもと違うというのを感じてくださいます。

当院の電気の機械ですと、電気の通電で、それくらい身体を回復させることが出来るのですが、当院の電気の機械での施術により、具体的に身体の中で何がどうなっていて、なぜそれが疲労回復や身体の回復に繋がるかということについての詳細は、このブログでは書ききれませんので、実際に施術を受けに来ていただいた方には、詳しくお話いたします。

 

身体をほぐすという曖昧な表現のやり方では、施術をする人によって必ずムラがあります。

当院は、身体が疲れている方や、なかなか疲れが取れない方、早く身体を回復させたい方のお力にもなれるということを自信を持って言い切れる整体院です。

電気の効果には確かに個人差はありますが、常に研究が進んでおり、効果を実証されている電気の機械ですので、期待して施術を受けに来ていただければと思います。

 

本日の内容で、ご不明な点やご質問がある方は、お気軽にLINEでお問い合わせください。

電話でのお問い合わせの場合、施術中は留守電にしていますし、休診日や診療時間外は留守電になっています。

折り返しに時間がかかる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL