整骨院と整体院の違い

ソース画像を表示

みなさまからある問い合わせの中で、一番件数が多いと言ってもいいのが、この「整骨院と整体院は何が違うのか?」というお問い合わせです。

13年間整骨院で働いていた時も、患者様からの問い合わせで、最も多くのお問い合わせをいただいていた内容と言っても過言ではありません。

 

この業界にずっといる私からすると、いたって当たり前の内容なのですが、何も知らない方からしたら、確かにややこしいですよね。

基本的な違いは非常に明確で分かりやすいです。

ただ最近、少し例外なこともありますので、その辺を詳しくお話いたします。

 

まず基本的な違いは、健康保険が使えるか使えないかです。

整骨院健康保険が使える

整体院健康保険が使えない

このように違います。

ただ、整骨院を受診する際には、注意していただきたい点があります。

5~10年前は割とどのような内容でも健康保険を使った保険請求が出来ていました。

ですが、今は急性期の外傷(いわゆるケガ)でしか保険の請求が出来ません。

慢性的な身体の痛みでは、整骨院での保険請求は対象外ということです。

整骨院側から、ケガということで保険請求しましょうか?という誘いには、乗らないようにしましょう。

最近では、様々なやり方で巧みに悪質な保険請求をしている整骨院というのは少なくはなってきたようですが、みなさんの納めた税金を使った医療費を不正に使用されないように、不正な保険請求には加担しないようにしましょう。

 

昔は、整骨院には国家資格保有者がいて、整体院には無資格者または民間の資格を持った方が施術をしているというケースが多くありました。

ですから、

整骨院国家資格保有者

整体院無資格者または民間の資格保有者

という認識の方も少なからずおられると思います。

ですが当院のように、例外的に国家資格保有者(私の場合は柔道整復師)が健康保険を取り扱わず完全に自費診療のみでやっているケースも増えてきました。

ですから、一概に整体院は無資格者または民間の資格保有者しかいないということは言えなくなっているということです。

 

当院では、健康保険を使わないため、急性期の外傷(いわゆるケガ)や慢性的な症状など、どのような症状の方でも施術させていただけます。

何かお困りのことがある方は、電話かLINEを使ってお気軽にお問い合わせいただければと思います。

もちろん施術の予約以外でも、気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL