手技での施術の限界

本日は、マッサージなどの手技での施術の限界についてお話いたします。

最近では、手技での施術をせず様々な箇所からアプローチをすることにより症状を改善させる施術をする方も増えてきています。

私は、保険が使える整骨院で合計13年間の施術の経験があります。

延べ約5万人の方々を施術してきました。

これだけ多くの施術経験の中で、私はかなり早い段階で手技での施術の限界について感じておりました。

そもそも、症状が出ている場所というのは、結果的にそこに症状が出ているという場合が多いです。

ですから、症状が出ている場所よりもそれに関連している場所を接術する方が、長期的な目で見ると効果的ということです。

その関連しているところに対してのアプローチが、手技だけの施術では非常に困難で、不可能なことが多いのです。

ですから手技だけでの施術では、短期的な結果しか出せないことがほとんどなのです。

 

中には、神の手と呼ばれる方もおられますし、手技だけの施術でとんでもない効果を出してしまう方もいらっしゃいますし、私もそれを沢山知っています。

その神の手と呼ばれるような方々を探すのが非情に難しいですし、そのような方に巡り合うのも非常に困難なことです。

 

私は、手技での施術とは比べ物にならないほどの効果を、当院の特殊な電気の機械で出すことが出来ます。

非常に使いこなすのが難しいと言われている当院の機械なのですが、その機械のユーザーさんで、使いこなすことが出来るのは、全体の2割もいないそうです。

そんな機械を、私は使いこなすことが出来ます。

 

手技の施術でなかなか効果が出ずに、どこに行けばいいのか分からないような方は、当院の施術がピッタリだと思います。

逆に、マッサージをしてほしい方や、気持ちいい施術を好まれる方は、当院の施術は合わないと思います。

頼っていただける方のために、私は持っている技術や知識を出し惜しみをせずに施術いたします。

私の施術に興味がある方は、是非ご連絡ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL