適度な運動も大事

ソース画像を表示

症状改善に向けて重要なことは、沢山あります。

施術だけで症状を改善させようとすると、施術の頻度と時間とお金が沢山かかってしまいます。

最短での回復、最短での改善を目指すのであれば、その様々ある重要なことをいかに沢山出来るかということがカギになってきます。

重要なことが沢山ある中で、今回お話するのは、適度な運動です。

 

適度な運動と言うと、みなさんはどの程度の運動を連想されますか?

私の感覚では、30分以内の運動というのが適度な運動かなと思っています。

すごく気になったので、当院の患者様に聞いてみました。

すると適度な運動とは、5分くらいの運動と答える方から、2時間くらいの運動と答える方まで、様々な意見がありました。

改めて、感覚というのは人によって様々だなと感じました。

20人くらいの方に聞いたのですが、適度な運動とは30分くらいの運動と答える方が最も多かったです。

 

運動する習慣がある方は、習慣になっている運動をやっていただければいいのですが、運動する習慣がない方は、正直何をやればいいのかがよく分からないと思います。

そのような方に、最も効果的かつ適度な運動の例としてお伝えしているのが、ラジオ体操です。

ラジオ体操は、第一も第二もどちらも所要時間は3分15秒だそうです。

2つともやっても10分以内で終わります。

ラジオ体操は、よく考えられている体操なので、有酸素運動の要素と無酸素運動の要素がどちらもある、とても運動量の多い体操です。

学生の時は気付かなかったのですが、ラジオ体操を真面目にやると、息が上がりますし汗もかきます。

運動をする習慣がない方からすると、最初はハードだなと感じるかもしれませんが、適度な運動という意味では非常に効果的な運動です。

ですから無理のない範囲で、毎日続けるということを意識して、取り組んでみてください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL