股関節の重要性

本日は、股関節の重要性についてお話いたします。

股関節の動きというのが悪くなると、様々な部分に悪影響を出してしまいます。

代表的なのが腰痛です。

ほとんどの腰痛の原因が股関節の動きの悪さと言っても過言ではないくらいです。

腰痛で腰が張る状態というのは、結果に過ぎないので、原因の部分である股関節の動きが改善していくと、大抵の腰痛は改善していきます。

この話を、慢性的な腰痛で悩んでらっしゃる方にお伝えすると、ほとんどの方が大変驚かれます。

ですから、一般的な整骨院・整体院での腰だけのマッサージではなかなか効果が出ません。

効果が出ても次の日の朝には元に戻ってしまうような、一時的なものが多いです。

結果の部分にしかアプローチ出来ていないので、同じ症状が繰り返されてしまうのです。

 

あと股関節の動きの悪さで症状が出やすいのが、膝の痛みです。

こちらも股関節の動きが改善されると、膝の痛みの症状が改善する場合がほとんどです。

これに関しても、腰痛と同じことが言える場合も大変多く、結果に対してだけの施術だと、改善させるなんてことは不可能と言ってもいいでしょう。

 

当院が選ばれ、みなさまに喜ばれる訳は、原因に対しての根本的な施術が出来るという点にあります。

結果にこだわり、何をすべきなのかということをその都度考え、頼ってくださる方の症状が改善するような施術をしていきます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL