症状改善に必要なこと

ソース画像を表示

当院は、症状を改善させることに特化している整体院です。

本日は、症状を改善させるために必要なことをお話いたします。

 

1、バランスのとれた食事

タニタさんのホームページには、バランスのとれた食事のことが、このように書いてあります。

ご飯などの穀類の主食を基本として、肉や魚、卵や大豆などのたんぱく質主体のメインのおかず(主菜)、たっぷりの野菜やきのこ、海藻などの副菜、そして汁物を組み合わせた和定食が理想的。

正直、毎日やろうとすると、とてもじゃないけど出来ないと思います。

ですから家での食事では、上記のことに出来る限り気を付けていただき、外食が多い方などは定食が食べられる外食をチョイスするといいかと思います。

無理して頑張りすぎると、続きませんので、出来る限り気を付けるという意識で取り組んでいただけるといいかと思います。

 

2、適度な運動

適度な運動には、様々な健康効果があります。

骨を丈夫にし、筋肉を強化したり筋肉の柔軟性を高めたりすることはもちろん、運動により消費カロリーが増えることで、余分な体脂肪が減り、肥満の予防や改善にも繋がります。

また、高血圧や糖尿病、動脈硬化に対する直接的な予防・改善効果もあるとされています。

適度な運動という表現が分かりにくいと思いますので、具体的にオススメの適度な運動をご紹介いたします。

1日30分のウォーキングを週に5回

普通に歩くのもいいのですが、もっと効率よくかつ効果的なウォーキングの仕方がこちらです。

3分早歩き→3分ゆっくり歩く

これを5セット繰り返すと30分になります。

運動することにより起きる疲労を回復させる時間も必要ですので、毎日運動するというよりは1週間に2日間くらいは休息をとるようにしましょう。

適度な運動も、続けれなければ意味がありません。

最初は物足りないくらいの感覚でやっていただいて構いませんので、続けられる方法でやっていきましょう。

 

3、良質な睡眠

良質な睡眠とは、このようなことが言われています。

・規則正しく睡眠が出来ており、昼夜のメリハリがはっきりとしている

・必要な睡眠時間がとれており、日中に眠気や居眠りをすることがなく良好な心身の状態で過ごせる

・途中が目が覚めることがなく、安定して睡眠が出来る

・朝は気持ちよくスッキリと目覚められる

・目が覚めてからスムーズに行動出来る

このような睡眠を得るためには、規則正しい生活がカギになってきます。

毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起き、日中は外に出て太陽を浴びる。

些細なことですが、とても重要なことです。

睡眠で悩んでらっしゃる方は、まずは自分の生活スタイルを把握し、改善出来るところを見つけるという作業からやってみてください。

 

上記の3つを実践していただけると、痛みや不調が早く改善していくことが多いため、是非実践していただければと思います。

上記のことで分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの際は、LINEを使っていただけるとスムーズにやり取り出来ますので、LINEをご活用ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL