プロとして結果にこだわり結果を出すことは当然のこと

当院の施術に対しての考え方については、こちらをご覧ください。

 

当院は、完全予約制かつ完全自費診療という形で施術をしています。

ですから、施術の効果が出なければ患者さんは通われませんし、施術の効果が出るならば通われます。

私としても、いい意味でのプレッシャーを感じながら、私を頼ってくださる方の施術に向き合えています。

どうすれば症状が変化し改善に向かっていくのか、どうすれば効果が出るのかということしか考えていません。

よくある一般的な整骨院や整体院のやり方では、通わせるという部分に対して大きな比重をかけて施術を進めていくことが多いのですが、私の場合はそれの真逆の考え方になります。

痛みや不調を早く変化・改善させて、どうすれば今後同じような痛みや不調を感じずに生活が出来るのか。

痛みや不調が何もなければ極力通わせないという考えで、施術をしています。

そもそも整骨院や整体院というのは、通うための場所ではないと思っていますので、患者さんの不安をあおって無理矢理通わせようとするようなことはしません。

整骨院や整体院は、痛みや不調などがあったら頼る場所というふうに思っています。

私は、「柔道整復師」という国家資格を持った施術のプロです。

どの世界でも、プロは結果が全てです。

プロのスポーツ選手は、結果が出なければ引退したり、クビになったりしますよね。

私たち柔道整復師は、結果が出せなくても引退したり、クビにはなったりはしません。

そこで甘えが出てしまい、プロ意識が低くなっていく柔道整復師が多くなってしまうのだと思っています。

私は、結果にこだわる施術をしたいという思いがとても強いので、どんな症状の方でも結果が出せるように日々研鑽に励んでいます。

百発百中で症状を変化し改善させるということが理想的ですが、そうはいかない場合もあります。

ですがその理想に近づけるように、これからも精進してまいります。

 

本日の内容で、ご不明な点やご質問がある方は、お気軽にLINEでお問い合わせください。

電話でのお問い合わせの場合、施術中は留守電にしていますし、休診日や診療時間外は留守電になっています。

折り返しに時間がかかる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL