セルフケアが続かない人の特徴

セルフケアにも様々なものがあります。

ストレッチ、マッサージなどがありますが、最近では健康志向の高まりもあり、セルフケアが楽に出来る道具も沢山あります。

フォームローラーと呼ばれるこのような物だったり、

ソース画像を表示

マッサージガンと呼ばれるこのような物だったり、

ソース画像を表示

用途ややりやすさに合わせて、様々な選択肢が増えてきました。

このような物を使って、セルフケアをしていただけると、多くの方は続けられます。

セルフケアが続かない方の特徴としては、まずセルフケアの習慣がない場合です。

習慣がないのに、セルフケアを言われたようにやってしまったり、調べた通りやってしまうと、まず続きません。

ですから、セルフケアの習慣がない方は、まずはセルフケアを習慣化させれるように工夫しましょう。

どのような工夫かと言うと、まずは少ない回数、少ない秒数で行うということです。

物足りないくらいの感覚でやっていただけると、習慣化しやすいでしょう。

習慣化しているかどうかの目安としては、歯磨きのような感覚になっていることです。

みなさん歯磨きは、当たり前のようにやっていますので、やらないと気持ち悪い感覚がありますよね?

ですからセルフケアも同様に、やらないと気持ちが悪い感覚になるくらいまで出来ると、習慣化したと言えるでしょう。

まとめると、セルフケアをやる習慣がない方は、いきなり沢山やらずに少しの回数、少しの秒数で行うようにしていただき、とにかく毎日続けるということに意識を置いてコツコツ続けていただければと思います。

 

上記のことで、ご不明な点がある方は、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL