どこに行っても肩こりが良くならない理由とは?

ソース画像を表示

肩こりでお悩みの方は、まずはこちらをご覧ください。

 

肩こりの症状や状態というのは、人それぞれで必ず違います。

肩こりについては、様々な場所で様々な施術を受けたけど、なかなか症状が変化・改善しないことが多いため、良くならないと思い諦めてしまっている方が多いのが特徴です。

当院に来られる肩こりの方々も、長年肩こりを患っている方は特にそのような方が多いです。

ですが肩こりの施術自体に問題がある場合が多いので、あなたの肩こりは、良くならないと諦めるにはまだ早いかもしれません。

 

肩こりの施術というのは、多くの場所で結果に対しての施術しか出来ていない場合が多いため、症状が改善することはほとんどありません。

一時的に軽くなるなどの変化が出ればいい方です。

そのような施術ばかりなので、原因に対してはアプローチ出来ていない場合が多いです。

ですから、元に戻るということが起きてしまい、肩こりは一生付き合っていかなければいけないものという間違った認識になってしまうのです。

 

慢性的な肩こりに関しては、脳へ入るインプットの情報と、肩がこっていると感じているアウトプットしている情報の関係性も非常に重要ですので、実際に施術に来られた方には詳しく説明しています。

気になる方は、個別でお問い合わせください。

 

肩こりの原因として最も多いのが、肩が前に巻いてしまう、いわゆる巻き肩になってしまっているケースです。

これも様々な原因がありますので、一概には言えませんが、巻き肩が原因で肩・首・背中に負荷がかかってしまい筋肉が硬くなっていくということが起きてしまいます。

巻き肩が原因ということについては、ほとんどの整骨院・整体院でも同じような説明をするため、聞いたことがある方やそのように理解してらっしゃる方もおられるかと思います。

では、巻き肩を改善させると肩こりは改善していくのでしょうか?

残念ながら巻き肩が改善するだけでは肩こりは改善していきません。

巻き肩を改善させることも非常に重要なことなのですが、それだけでは少し不十分なアプローチになります。

巻き肩の改善+動きの連動性を向上させていくということが出来ると、施術の効果はとても高くなっていきますし、施術の効果の持続性が出るということも起きていきます。

 

肩こりには、この施術というような型にはめた施術というのは、いい面もありますし、悪い面もあります。

私は、悪い面の方が多いと思っていますので、当院では一人一人の患者様に対して、その方に合ったやり方で施術をしていきます。

どこに行ってもなかなか施術の効果を感じない方や、肩こりが良くならないと諦めてらっしゃる方は、是非一度LINEでお問い合わせいただければと思います。

本日の内容で、分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせの場合、施術中は留守電にしていますし、休診日や診療時間外は留守電になっています。

折り返しに時間がかかる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL