驚異的な回復の理由

ラグビーが盛り上がっていますね。

私もラグビー経験者として、全力で日本代表を応援いたします。

 

先日のアイルランド戦の後半に、逆転のトライを奪った福岡堅樹選手。

 

 

 

 

 

実はW杯の直前の試合でふくらはぎを肉離れしてしまい、全治1ヶ月と診断されていました。

驚異的な回復の裏には、本人の復帰したいという強い思いもそうなんですが、治療に関ったチームスタッフの努力のおかげだと思います。

それがなかったら、あの逆転トライはなかったと言えますので、あの勝利の立役者は治療に関ったチームスタッフだったと言っても過言ではありません。

 

1ヶ月かかると言われていたケガが、それよりも短い期間で、しかも競技に復帰出来るまで回復させることなんて果たしてそんなことが出来るのでしょうか?

福岡選手がどのような治療をして回復したかは実際には分かりませんが、当院にある「アキュスコープ」というハイテクな電気治療器なら、その不可能を可能にしてしまいます。

どのような電気治療器なのかということは、こちらをご覧ください。↓

スーパー治療器の詳細

私自身も、バスケットボールをしていて相手の肘打ちが胸に当たり肋骨を2本骨折したことがあります。

その際にアキュスコープで治療をし、驚異的な回復をしたという経験があります。

(通常痛みが取れるまでに4週間程かかるところ、8日間で治りました。)

 

このように、身体を驚異的に回復させるスーパー治療器が当院にはありますので、福岡選手のように試合まで時間がない方や、どうしても早く治さなければいけない理由がある方などは、お早めにご連絡いただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL