雑誌などの「メディアに紹介されました」にご注意を

ソース画像を表示

当院の施術に対しての考え方については、こちらをご覧ください。

 

よくある整骨院・整体院の宣伝文句として、「〇〇という雑誌に掲載されました」という表現があります。

客観的にこれを見ると、雑誌に載るくらい凄い先生なんだろうなと思うと思います。

ですが残念なことに、実際のところは全く違うケースがほとんどです。

 

整体院を経営していると、様々な雑誌の出版者さんから、電話やメールを使っての営業の連絡があります。

多い時で、1週間に1回は「〇〇円で雑誌に載せれるのですがうちの雑誌に載せませんか?」という内容の連絡があります。

誰もが知っている有名な雑誌(ひ〇こクラブ、女性〇身など)からあまり有名ではない雑誌まで、様々な出版者さんが様々な形で営業の連絡をしてこられます。

勘が良い方はお分かりだと思いますが、掲載されている先生が凄いのではなく、お金を払えば誰でも雑誌に載せてくれるということです。

それをあたかも、自分が凄いんだぞという風に、ホームページやちらしに載せたりされている方が多いので、事情を知っている私からすると、少し面白かったりもします。

稀に、雑誌からのオファーでお金を貰って掲載されている先生もおられますので、全てがそうではありません。

整骨院・整体院選びに悩まれている方は、雑誌に載っているから凄いなんてことはありませんので、そこに騙されないようにしましょう。

見分け方については、掲載されてる量で判断するのが最も有効だと思います。

お金を払って載せてもらっている先生は、1ページの中で名刺やハガキくらいのサイズで掲載されている先生が多いです。

大きく載せれば載せるほどお金がかかりますので、雑誌に載ったという事実だけが欲しい大半の先生方は、小さく(安く)載せてもらいたがります。

逆に、お金を貰って雑誌に載っている先生は、1ページ丸々載っていたり、2~3ページ載っていたり、もっと沢山のページで載ってらっしゃたりします。

とにかく掲載されている量が違いますので、雑誌に載るくらい凄い先生なのかを判断する際は、そちらを参考にしていただければと思います。

 

本日の内容で、ご不明な点やご質問がある方は、お気軽にLINEでお問い合わせください。

電話でのお問い合わせの場合、施術中は留守電にしていますし、休診日や診療時間外は留守電になっています。

折り返しに時間がかかる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL