運動と健康のウソ・ホント③

先日、あるテレビで、メタボリックシンドローム対策には、有酸素運動だけで大丈夫という紹介がありました。

有酸素運動は非常に効果的なのですが、有酸素運動だけで効果が出るという情報は、数年前の話です。

近年では、有酸素運動だけではなく、筋力トレーニングなどの無酸素運動も組み合わせるのがより効果的と言われています。

体重を落とすためには、筋力トレーニングの後に有酸素運動を組み合わせるのが、非常に効果的です。

 

筋力トレーニングで分泌された成長ホルモンなどが基礎代謝を上げ、脂肪細胞を分解します。

その状態で有酸素運動をすることにより、脂肪が効率よく燃焼されるため、ウォーキングなどは、スクワットや腕立て伏せなどを行った後にはじめるのがいいかと思います。

 

ただし、筋肉を付けるということをメインにトレーニングをする方は、順番を逆にして、有酸素運動を先にするのが効果的と言われていますので、参考にしていただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL