痛みや不調の原因が意外なところにある場合がある

当院の施術に対しての考え方については、こちらをご覧ください。

 

何事にも、必ずと言っていいほど原因というものがあります。

風邪でも原因があるように、痛みや不調に関しても必ずと言っていいほど原因があります。

数年前に、私が担当した野球選手の場合も、肘の痛みで施術を繰り返しやっても、その時の痛みは取れるのですがあまり持続性がなく、投げると痛みが再発してしまうという感じで、なかなか症状が改善しませんでした。

再度、なぜ痛くなったのかを振り返り確認し、掘り下げていった時に、とても意外な部分に原因があったことがあります。

結局その選手の場合は、股関節の動きの悪さに原因がありました。

投球動作で股関節の動きが悪く、身体が上手く連動しなくなっていたため、肘に負担がかかるような投げ方になってしまっていたというわけです。

この野球選手が誰なのかが知りたい方は、個別でご連絡いただくと、お教えします。

 

この選手の場合のように、痛みや不調の原因を解明していくのも私の仕事だと思っています。

原因が分かると、どうすれば症状が変化し改善していくかの道筋が見えてきます。

当院には、とても優秀な私の助手(電気の機械)がありますので、この機械の力を最大限引き出すのも、私の見立てにかかっていると言っても過言ではありません。

 

私を頼ってくださる方の期待に応えられるよう、最大限の準備をしてお待ちしております。

 

本日の内容で、ご不明な点やご質問がある方は、お気軽にLINEでお問い合わせください。

電話でのお問い合わせの場合、施術中は留守電にしていますし、休診日や診療時間外は留守電になっています。

折り返しに時間がかかる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL