寒さでつい、肩に力入っていませんか?

寒くなってきて、気付いたら肩に力が入ってしまっていることはありませんか?

寒さが原因の肩こりもあります。

当院に来られている患者様にも、冬場だけ肩こりの症状が出るという方がおられます。

それは、寒さにより肩をすくめるような姿勢になってしまい、首や肩や背中の筋肉が緊張してしまい症状として感じてしまっている状態になってしまっています。

この対策としては、意識を変えるということが最も効果的と言えるでしょう。

寒いと人間は身体を小さくして筋肉を緊張させ、微細に筋肉を震わせるということをして熱を産み出しています。

それを、動かすという意識に変えていきましょう。

例えば寒さを感じる時こそ、肩をまわしたり腕を上げ下げしたり、首や肩を動かすことにより熱を作り出し寒さを乗り切るようにしましょう。

意識を変えるだけでも、人間の身体は相当変わります。

ただし、相当な覚悟を持って取り組まないとなかなか意識の変化は持続しません。

面倒臭さや、まあいいか精神などの様々な誘惑に打ち勝ち、寒さにも寒さからくる肩こりにも対応していきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL