腰痛の原因は腰ではない

本日は、腰痛の原因が腰ではないということについてお話いたします。

腰が痛くて施術に行くと、整骨院や整体院やマッサージで腰をマッサージしてもらう方が多いかと思います。

症状を改善させられない多くの整骨院や整体院やマッサージでは、腰しか施術しません。

そういう施術では、その直後~次の日くらいまでは効果が持続することが多いです。

ですが、そのような施術を続けていると悪化することはないかもしれませんが、症状が改善することはまずないでしょう。

 

それがなぜか?

それは、ほとんどの腰痛の原因が腰ではないからです。

腰が張るというのは、ただの結果に過ぎません。

ですから、結果的に張りがある腰をいくらマッサージしても、いつまで経っても原因には辿り着かないため、良くなるはずがありません。

 

多くの施術に携わる人が、そこに気付いていませんし、施術していてなかなか良くならないにも関わらず、自ら疑問に感じて調べたり学んだりする人が非常に少ないです。

「ほぐす」という言葉を多用するマッサージの方々は、まだマシです。

厄介なのが、「治す」や「改善」という言葉を多用している整骨院の先生方です。

腰痛でお悩みの方が上記のような程度の低い人達から施術を受けて騙されることがないよう、今後も私としては踏み込んだ内容も同業者からは煙たがられるような攻めた内容も、みなさまにお届けしていきたいと思っております。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL