痛みが出て施術を受けるまでの期間

本日は、痛みが出て施術を受けるまでの期間についてお話いたします。

 

どこの施術を受けるにしても、痛みが出て施術を受けるまでの期間は短い方がいいです。

つまり、早く施術を受ける方がいいということです。

それは、当院で使用している特殊な電気の機械の性質からも言えることで、特に私の施術の場合はそれが顕著に言えます。

 

長い時間痛みを抱えた状態で施術に来る場合、大半が痛む場所に痛みの原因が無いことが多いです。

それは代償動作と言われる、かばって動かすということを無意識にやってしまうことが原因で、実は人間の身体というのは様々な部分を使って痛くないようにしているのです。

それをやってしまうと、痛みの本質の部分が紛れていってしまうため、痛みを改善するまでに時間がかかってしまうというわけです。

 

そうならないためには、本来の痛みが紛れないように早い段階で施術を受けるということに尽きると思います。

我慢していて痛みが無くなるというのは、身体がその痛みに慣れたというだけです。

後々必ず強い痛みがやってきます。

ですから痛みが出たら、放っておかずにすぐに施術を受けに行くようにしましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL