多くの方が知らないヘルニアが起きてしまう本当の原因

ソース画像を表示

ヘルニアでお悩みの方は、まずはこちらをご覧ください。

 

本日は、多くの方が知らないヘルニアが起きてしまう本当の原因についてお話いたします。

椎間板ヘルニアという名前自体を聞いたことがある方は、沢山いらっしゃると思います。

椎間板ヘルニアの代表的なものには、首で起こる頚椎ヘルニアと腰で起こる腰椎ヘルニアがあります。

本日の内容は、頚椎ヘルニアと腰椎ヘルニアどちらにも言える話です。

 

ヘルニアという名前は知っていても、ヘルニアが起きてしまう本当の原因という部分まで知っている方はなかなかいません。

ヘルニアの本当の原因を知っていたとしても、どうすれば出ている症状を変化させたり改善させられるかまで知っている方もなかなかいません。

これは整骨院や整体院の先生にも言えることです。

施術をすることを仕事にしている方でも、国家資格を持っている方でも、ヘルニアが起きてしまう本当の原因を知らないという方が沢山おられます。

それを知っていたとしても、症状を改善させる術を知らない方も沢山おられます。

私はヘルニアが起きてしまう本当の原因を知っていますし、何をすればヘルニアの症状が変化し改善に向かっていくかを知っています。

沢山の方々の症状を変化させ改善させてきた経験がありますので、お困りの方は安心して私を頼っていただければと思います。

 

それでは本題に入ります。

頚椎(首の骨)や腰椎(腰の骨)には、衝撃を吸収したりするために、それぞれの骨の間に椎間板と呼ばれるクッションのようなゼリー状の軟骨があります。

ヘルニアは、その椎間板が飛び出してしまい神経に触れてしまい、様々な症状が出てしまうというものです。

ここまでは誰でも説明が出来ますし、インターネットで検索して分かるレベルの話になります。

ここから先が理解出来ていない方が多いのですが、なぜこのように椎間板が飛び出した状態になってしまうのでしょうか?

 

それは、周りの筋肉が硬くなることによる骨の動きの悪さやそれに伴う動きの連動性の悪さにあります。

ヘルニアが起きている場所の周りでは、動きがスムーズにいく場所と動きがスムーズにいかない場所が存在しています。

動きがスムーズな場所は、身体の動きの中で動きがスムーズにいかない場所の分も頑張って動いてしまいます。

そのちぐはぐな動きの時に、椎間板に圧がかかってしまい飛び出してしまうということになってしまうのです。

 

当院では、ヘルニアの原因に対して的確なアプローチが出来るため、多くのヘルニアの症状を変化・改善させてきました。

どこに行っても症状が改善しなかった方が、当院での施術を受けることにより症状が変化し改善しています。

今までに様々な施術を受けてきた方こそ、当院の施術が他の整骨院・整体院とは全く違うということが分かると思います。

説明も施術も効果も、全てにおいて他の場所とは全く違うということを自信を持って言うことが出来ます。

どこに行っても良くならないヘルニアの症状でお悩みの方は、まずは一度LINEでご相談ください。

もちろん、当院が初めての方も大歓迎です。

お気軽にLINEでお問い合わせいただければと思います。

電話でのお問い合わせの場合、施術中は留守電にしていますし、休診日や診療時間外は留守電になっています。

折り返しに時間がかかる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL