体脂肪を燃やす、効率のいいやり方

スポーツの秋ということで、運動を始めようと思っている方も多いと思います。

運動を始めて痩せられたらなぁと思っている方も多いと思いますので、本日は体脂肪を燃やす効率のいいやり方をお伝えしていきます。

 

まず、体脂肪を効率よく燃焼させるには、空腹時での有酸素運動が効果的です。

身体が空腹の場合、エネルギー不足です。

最も効率のいいエネルギー源は糖質です。

空腹の場合、糖が身体の中に残っていない状態になります。

そのため、脂肪や筋肉をエネルギー源にします。

有酸素運動では脂肪をエネルギー源にするので、空腹時に有酸素運動をすると、体脂肪が燃えて痩せていくということになります。

 

時間は、朝が理想的です。

それにもちゃんとした理由があります。

それは、空腹時間が長い状態だからです。

あなたは、夜ご飯を何時に食べて、朝は何時に起きますか?

夜20時にご飯を食べて朝の6時に起きる方の場合、10時間は何も食べていない状態になりますので、エネルギー源は枯渇してしまいます。

その状態で有酸素運動が出来ると、体脂肪が燃えやすいということになります。

 

運動時間に決まりはありませんので、自分のライフスタイルに合った続けれるやり方でやっていただくのが一番だと思います。

出来るだけ腕を振って、大股で早歩きでやると、より効果が高まりますので、そこは意識してやっていただけるといいと思います。

 

有酸素運動後は、必ず朝食を摂りましょう。

必ず、たんぱく質と糖質は摂取してください。

糖質を摂らなければ、代謝が下がってしまいますので逆効果になってしまいます。

身体が枯渇して栄養を欲している状態ですので、良質な食事を心掛けましょう。

 

さあみなさん、明日から早起きをしてウォーキングを頑張りましょう!!!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL