良い姿勢にこだわらない

みなさんには、

良い姿勢をしなければいけない

悪い姿勢は悪だ

という考えはありませんか?

 

本日お話させていただくことは、悪い姿勢もしていいですよということです。

良い姿勢というのは、確かに必要ですし、大切です。

しかし、良い姿勢をし続けていても良い姿勢でいるための筋肉が硬くなってしまいます。

そうなってしまうと、本末転倒になってしまいます。

 

大切なことは、良い姿勢を意識することよりも、同じ姿勢を続けないことです。

もちろん、良い姿勢を意識するのが基本なのですが、姿勢を崩して悪い姿勢になっていてもその姿勢が続かなければ、何の問題もありません。

 

良い姿勢に執着せずに、同じ姿勢を続けないことに注意して生活をしていきましょう。

同じ姿勢が続く場合は、立ったり動いたり、何かしらのアクションを起こしてみましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL