睡眠について⑨

本日は、睡眠についてのお話をまとめとしてさせていただきます。

睡眠にとって大切なことは、睡眠時間を確保すること生活リズムを整えることです。

 

まずは睡眠時間をきちんと確保することです。

明確に○○時間睡眠するといいみたいなのは、人それぞれなので何とも言えませんが、まずは自分自身の適切な睡眠時間を知るということから始めるといいでしょう。

日中でも眠くなることが多かったり、仕事や学校のない休日にお昼頃まで寝てしまっているような方は、身体が出す日頃の睡眠時間が足りないというサインになります。

睡眠時間を確保するということは、私たちの健康にとっても非常に重要なことです。

睡眠不足だと、免疫力が下がってしまうという研究のデータがあります。

また、記憶力や感情、パフォーマンスにも大きな影響をもたらすという研究のデータもあります。

 

そして、生活リズムを整えるということも非常に重要です。

夜更かしや朝寝坊などにより、私たちの生活リズムは簡単に乱れてしまいます。

生活リズムが乱れてしまうと、寝たいときに眠れなくなったり、睡眠時間が十分なはずなのに目覚めが悪くなってしまったりしてしまい、良質な睡眠が出来にくくなります。

生活リズムの乱れは、肥満といった生活習慣病のリスクが高かったり、日中の疲労感、記憶力の低下、パフォーマンスにも関わっているという研究のデータがあります。

毎朝同じ時間に太陽の光を浴びること、食事を3食しっかり食べること、夜に長時間パソコンやスマートフォンを使わないといったことが生活リズムを整える上で、とても重要になります。

睡眠には「脳や身体の休養」「疲労回復」「免疫機能の増加」「記憶の固定」「感情整理」など多くの重要な役割があります。

うまく睡眠不足を解消しながら、生活リズムをコントロールして、楽しい毎日を過ごしていきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL