痛みや不調が出た際の優先順位について

ソース画像を表示

痛みや不調が出てしまった時、みなさんはどのような対応をされますか?

本日は、痛みや不調がある時の優先順位についてお話いたします。

当院へお問い合わせくださる方で、痛みや不調の症状が強く、今すぐにでも施術をしてほしいとおっしゃる方が多くおられます。

私としても、その方の症状が改善するようにすぐにでも施術をさせていただきたいのですが、最近では予約が埋まっていることが多いため、当日や翌日に予約が取れることが滅多にありません。

出来る限り最短でご予約をお取りするのですが、当院に来るまでの間に何をすれば少しでも症状が軽減するのかということもお問い合わせをいただいた時点でお伝えしています。

 

痛みや不調がある時に、優先順位が高いこと、まずしなければいけないことは、極力痛みや不調を感じないように生活するということです。

痛みや不調を感じた状態で生活をしてしまうと、痛みや不調をかばって動かすことにより余計なところに力が入ってしまったり、身体が防御反応を起こしてしまったりすることが原因で、結果的に痛みが広がってしまうことがとても多いです。

ですから、極力痛みや不調を感じないようにするために、痛み止めの飲み薬を飲んだり、安静にしたりして過ごしていただければと思います。

それでも痛みや不調が強い場合は、病院で痛み止めを強いものに変えてもらったりするといいでしょう。

強い痛み止めは、内臓に負担をかけてしまうものが多いので、基本的には市販のものではなくお医者様からの指導の下、用法容量を正しく守って飲むようにしてください。

 

痛みを感じる状態での施術と、痛みが軽減している状態での施術とでは、施術の効果が大幅に違います。

ですから、痛みや不調を我慢してこじらせることなく、その時々で自分の身体に向き合うようにするクセをつけていきましょう。

自分の身体のことは自分にしか分からない部分があります。

忙しさの中でも、時間がない中でも、自分の身体に向き合う時間を作るようにしていきましょう。

 

本日の内容で、ご不明な点やご質問がある方は、お気軽にLINEでお問い合わせください。

電話でのお問い合わせの場合、折り返しに時間がかかることがありますので、あらかじめご了承ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL