ヒアルロン酸について

本日は、膝のヒアルロン酸の注射についてお話させていただきます。

膝が痛くて当院に治療に来られる患者様の多くが、先に病院に行かれて来られます。

お歳を召した方に関しては、膝にヒアルロン酸の注射を打って効果がなく当院に来られる方が多いです。

病院では、ヒアルロン酸の注射で膝の痛みが良くなると言われて注射を打ち始めます。

続けて打たないと効果がないからと言って、何回も何回も注射を打たされます。

実際にヒアルロン酸は、身体が慣れていくと効かなくなります。

ヒアルロン酸を打って膝の症状が良くなったなんて話、私は聞いたことがありません。

それは、ヒアルロン酸の注射が根本的な改善に結びつかないからです。

膝の痛みの原因は、膝ではないことが多くあります。

原因が膝にないのに、膝に注射をしたところで効果があるわけないですよね。

 

膝に限らず、痛みが強い方は藁にもすがる思いで治療に行かれます。

病院でも整骨院でも整体院でも、どうにかして良くなりたいと思ってそこを頼って時間とお金をかけて治療に行かれます。

その思いに対して真摯に向き合い治療をしていくことが私の務めだと思っております。

色々な治療法がありますが、私は改善するならなんでもいいと思っています。

同じ治療ばかりではなく、その時の状況や痛みに応じて臨機応変に対応できる先生こそが、症状を改善させれる先生だと思います。

私もそういう治療を心がけていますし、引き出しの多さは熊本県でもトップクラスだと自負しております。

痛みでお困りの方、是非当院を頼ってください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL