ヘルニアで手術を考えている方はこれを読んで思いとどまってほしい

ヘルニアでお悩みの方は、まずはこちらをご覧ください。

 

整形外科でヘルニアと診断されると、ほとんどの病院で最終的に手術をするという選択肢になります。

というより、そのような流れに持っていかれると言った方が正しい表現になります。

お金儲けに走っているひどい整形外科では、大した検査もせずに第一選択として手術という選択肢を言われることだってありますので、気を付けましょう。

 

最近首や腰のヘルニアで受診されている患者様から聞かれることで多いのが、

「手術をしたらヘルニアは治りますか?」

という質問があります。

手術をしたらヘルニアの症状が良くなるというのは、間違いです。

手術だけに頼ってしまうと、ほとんどのケースでしばらくすると再発してしまいます。

それがなぜかと言いますと、ヘルニアの椎間板が飛び出して神経に触れている状態というのは、「結果」の話です。

手術というのは、「結果」の部分に対しての施術になりますので、なぜそうなってしまうのか?という「原因」の部分に対してのアプローチは全く出来ていない状態です。

ですから、「結果」の部分へのアプローチである手術をしても再発してしまう方が非常に多かったり、手術をしても症状が何も変わらないという方だっているというわけです。

 

当院での施術は、手術をしなくても症状が変化し改善に向かっていくことが非常に多いです。

それは「原因」の部分、いわゆるなぜそうなってしまっているか?の部分に対しての施術が出来ているからです。

ほとんどの整骨院・整体院での施術では、残念ながら「結果」の部分に対しての施術しか行われていません。

このことは、首のヘルニアでも腰のヘルニアでも全く同じことが言えます。

首でも腰でも、整形外科でヘルニアと診断されて、何をやっても施術の効果を感じない方は、「結果」に対してしか施術がされていない可能性が高いです。

手術という選択をする前に、是非当院のような「原因」の部分に対して施術が出来るところへ施術に行きましょう。

そういう場所でも症状が変化・改善しない場合は、手術という選択肢も考えるというようなスタンスでいるようにしましょう。

 

本日の内容で、ご不明な点やご質問がある方は、お気軽にLINEでお問い合わせください。

電話でのお問い合わせの場合、施術中は留守電にしていますし、休診日や診療時間外は留守電になっています。

折り返しに時間がかかる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL