2台の機械の特徴

当院には、電気の機械が2台あります。

1つ目が、開業の時から導入しているアキュスコープです。

もう1つが、昨年の12月に導入したマイオパルスです。

この画像の上の機械がアキュスコープで、下の機械がマイオパルスです。

見た目がほぼ同じですね。

本日は、この2台の違いをお話いたします。

 

まず、基本的な構造としては2台とも同じです。

身体の状態(身体の中の電気信号の異常や細胞の異常)を読み取って、その読み取った情報を元に通電をしていくという仕組みの機械になります。

アキュスコープとマイオパルスでは、大きく言うと2点違う点があります。

 

まず1点目は、読み取っている場所が違います。

アキュスコープに関しては、身体全体(頭の先から足の先まで)を読み取っています。

読み取った情報を元に、身体の中で最も電気信号の異常や細胞の異常が強い所に電気を流していくということをやっています。

マイオパルスに関しては、患部だけ(電気を当てている場所だけ)を読み取っています。

患部(電気を当てている所)をひたすら読み取りひたすら通電ということを繰り返しています。

 

2点目の違う点は、アプローチしている部分が違います。

アキュスコープは、電気的なネットワークを整えるということを主にやっています。

ザックリ言うと、痛みや痺れといった神経系の疾患に効果を発揮します。

マイオパルスは、組織の修復・再生、細胞を活性化させるということを主にやっています。

ザックリ言うと、硬さを取ったり、骨や筋肉や腱や靭帯などの損傷を早く改善させるということに対して効果を発揮します。

 

このように、見た目は同じような2台の機械でも全然違う機械です。

当院では、1人1人の患者様の状態に合わせて、2台の機械を的確に使って施術をしていきます。

症状の改善が最短で進んでいくように、様々な可能性を考えて施術をしていきます。

 

私は、症状を改善させるということに限って言えば、手技での施術(マッサージも含める)こそ全く信ぴょう性がないと思っていて、手技での施術の効果というのは、気持ちがいいと感じるのが限界だと思っています。

(※もちろん神の手みたいな先生も存在しますので、例外もありますが・・・)

電気の機械での施術で効果を感じたことがない方は、是非当院での施術をご検討いただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL