足の専門家が提唱する理想的な歩き方とは?

本日は、整足院 熊本店さん監修のもと、理想的な歩き方についてお話いたします。

みなさんは、普段歩き方を意識して歩けていますか?

 

正直私はこういう仕事をするまで、歩き方を意識したことは一回もありませんでした(笑)

それは、身体のどこも痛くなかったということが影響していると思います。

身体のどこかに痛みがある場合、様々なことをやろうとする方が多いと思います。

ストレッチやマッサージなどのセルフケア、整骨院や整体院へ施術を受けに行く、運動をするなど、様々な選択肢があると思います。

その中でも、”運動”という選択肢を取る方の考え方は素晴らしいと思います。

実際に、運動をすることにより症状が改善していく方は、とても沢山おられます。

逆に運動を取り入れたことにより、症状が悪化してしまう方がおられるのも事実です。

それについては、運動を取り入れるタイミングが間違っていたり、運動の強度が間違っているケースが多いので、運動により症状が悪化してしまった方は、是非こちらからご質問ください。

 

運動の中でも、みなさんにとって身近ではじめるハードルが低い運動が、ウォーキングではないでしょうか?

ウォーキングのような強度の低い運動で症状が悪化してしまう方は、歩き方そのものにそうなってしまう原因がある場合が多いです。

 

理想的な歩き方とは、3点で地面に足が接地して歩く歩き方です。

①かかと

②指の腹

③指先

この3点が順番に地面に接地して歩いていくのが最も理想的な歩き方と言えます。

いかに意識して出来るかがポイントとなりますので、歩く際に注意して、かつ意識して歩いていただければと思います。

 

歩き方が変わると、様々な不調が軽減していくことがあります。

実際に整足院 熊本店さんに来られる方々は、足の指の機能が向上していくことで、症状が変化していき、改善に向かっていかれます。

外反母趾や内反小趾、足底筋膜炎やかかとの痛みでお悩みの方は、是非一度、整足院 熊本店さんへご相談ください。

整足院 熊本店さんも、完全予約制となっていますので、必ず前もってこちらのホームページをご覧になられてから、直接お問い合わせをしていただきますよう、お願い申し上げます。

 

本日の内容で、ご不明な点やご質問がある方は、お気軽にこちらのLINEよりお問い合わせください。

電話でのお問い合わせの場合、折り返しに時間がかかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL