気功の話

先日、家族で某100円ショップに買い物に行った時に、妻が60代くらいの女性からいきなり、こう声をかけられました。

 

「私は気功をやっているのですが、肩とか凝っていないですか?」

 

!?!?!?

となった妻は、丁重に断っていました。

 

私的には、そのような集客の方法があるのだなと感心いたしました。(笑)

 

気功については諸説ありますし、その効果について私が何か意見するということはあえてしません。

ですが、そもそも気功というのは東洋医学の中のいわゆる「気の流れ」を使ってやるものです。

ですから東洋医学を勉強した鍼灸師の方が気功をやるのは、まだ分かります。

今回の60代の女性が鍼灸師だったかは分かりませんが、この世の中に存在する気功をやっている方に関しては、ほぼほぼ鍼灸師ではありません。

(だって鍼灸師だったら気功なんかしなくてもやっていけますので・・・)

そもそも鍼灸師が気功を極めようなんて思わないです。

鍼灸師ではない=東洋医学のいわゆる気の流れ的な勉強に関して不十分すぎる

ということになります。

 

ですから、そんな人たちがやっている気功という民間療法に、信ぴょう性は皆無だと思います。

あくまでも私個人の見解なので、そういうのがいいと思って通われている方に関しては、続けていかれてもいいと思います。

買い物中にいきなり気功の勧誘をしてくる60代くらいの女性には気を付けましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL