柔道整復師とは?

本日は私の資格でもある、柔道整復師についてお話いたします。

柔道整復師という言葉は、最近少しづつ認知度が上がってきました。

言葉は聞いたことがあっても、実際にどんな仕事をしている人なのか分からない方もいらっしゃると思います。

 

柔道整復師とは、厚生労働省認可の国家資格です。

毎年3月の第1日曜日に行われる国家試験で合格すると、柔道整復師になることが出来ます。

自分で言うのも変なんですが、医療系の国家試験の中ではかなり難易度が高い国家資格になります。

柔道整復師になると、保険診療を使った整骨院や接骨院で働くことが出来ます。

現時点で、柔道整復師を養成する専門学校や大学は、日本に100校以上あります。

ちなみに熊本県内には1校もありません。

したがって、熊本県内の整骨院や接骨院に関しては常に人手不足になっていると言えます。

ですから全てがそうではないですが、熊本県内の整骨院や接骨院で沢山のスタッフ人数でやっているところは、全員が国家資格を持っているとは限りません。

無資格で身体のことを大して知らないのに、白衣を着て治療をするということが当たり前に行われています。

保険診療で治療行為を行うということはもちろん違法です。

このことから整骨院や接骨院は、治すということに重点を置いていないということが言えます。

やってる方も、通っている患者さんも保険が使えるマッサージ屋さんみたいな感覚ですよね。

保険請求に関しては、急性期の外傷(いわゆるケガ)でしか出来ません。

マッサージ感覚で整骨院や接骨院に通っている方は、不正請求に加担することになるので直ちにやめてください。

 

私は、患者さんの痛みや不調を改善させて患者さんの人生を変えられるようにという思いで柔道整復師になりました。

不正請求がしたくて柔道整復師になったわけではありません。

ですから、保険診療を一切やらない整体院という形で開業しました。

痛みや不調を改善させたいという強い思いがある方の力に、私はなれます。

お困りの方は、是非私を頼ってください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL