整骨院の不正請求について

私は、柔道整復師という国家資格を持っています。

この資格は、整骨院で保険請求をすることを認められている国家資格です。

その柔道整復師の国家資格を持っていながら、私は一切保険請求をせずに自費のみでの診療をしております。

 

その理由は明確です。

 

不正請求をしたくない。

 

そもそも現在、柔道整復師が保険診療で取り扱えるものは、急性期の外傷だけです。

いわゆる、ケガだけです。

みなさんは、ケガをした時の第一選択として、整骨院に行きますか?

絶対に行かないと思います。

実際に整骨院は、ケガ以外のものに対して無理矢理ケガをしたことにして、保険請求をしています。

この深刻な問題について、ほとんどの柔道整復師は軽く考えすぎです。

 

私の高校の時の先輩で、熊本市内で整骨院を経営している柔道整復師の先生は、私の

「不正請求してますよね?」

との問いに、

「してない奴はおらんやろ?バレんなら大丈夫!」

と言いました。

録音しとけば良かったなと思いました。

 

みなさんの税金が医療費に回されていますし、その医療費を使って柔道整復師に診療費が支払われています。

バレるバレないという方向に話を持っていく時点で、論外です。

こういう不正請求は、早く取り締まってほしいですし、不正請求を撲滅出来るように、保険組合の方々や厚生局の方々は頑張っていただければと思います。

私も不正請求は絶対反対なので、保険組合の方や厚生局の方でこのブログを読んでくださった方は、是非ご連絡ください。

私の整骨院での勤務の経験を活かして、不正請求の撲滅に全力でご協力いたします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL