姿勢の話 熊本 整体 腰痛 肩こり 頭痛

みなさんは、普段の姿勢を意識して生活をしていますか?

 

身体の不調の大半が、筋肉の硬さから起こります。

筋肉が硬くなる原因は、普段の姿勢の悪さにあることがほとんどです。

姿勢の悪さから筋肉に負担がかかってしまい、筋肉が硬くなります。

それを放っておくと、悪い姿勢が身体に染み付いてしまい、逆に正しい姿勢が窮屈に感じてしまうようになります。

 

では、悪い姿勢がどのような姿勢で、正しい姿勢がどのような姿勢なのか?

図のように正しい姿勢は、横から見た時に一直線で揃う部分があり、それが揃うと正しい姿勢と言えますし、それが揃わないと悪い姿勢と言えます。

正しい姿勢に関しては、胸を張るのではなく上から吊られている感覚でスッと立っていただけるとよりいい姿勢になります。

 

座っている時でも、時間が長時間になればなるほど姿勢は悪くなってしまいますので、上から吊られる感覚はとても大事です。

最初は窮屈な感じがすると思いますので、慣れるまでは気付いた時にこの姿勢をとるという事を意識してやっていただければと思います。

 

当院の患者様でも、治療を重ねて症状が改善していく過程で、この正しい姿勢を意識して生活していった方は、今までの症状がウソのように改善し再発もなくなりました

 

悩まれている症状から解放されるために、まずは意識的に正しい姿勢で生活していきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL