椎間板ヘルニアについて

本日は、椎間板ヘルニアのお話をさせていただきます。

特に腰の椎間板ヘルニアについて書いていきます。

椎間板ヘルニアになった方は、病院で症状の説明は受けると思います。

よくあるのが、

「椎間板が飛び出して、それが神経に触れている」

という説明です。

ほぼ100%の医療機関でそのような説明をします。

 

なぜそうなってしまっているのか?

について説明をしてくれる医療機関は、私の知る限り熊本には存在しません。

病院は、患者さんの数が膨大ですので、説明する時間が取れないというのがあります。

ですから、そこまで説明できないのはしょうがないのかもしれません。

ですが、しょうがないで片付けるのはあまりにもおかしいと思いませんか?

 

そもそも、椎間板ヘルニアの根本的な原因はそこではありません。

よく、「手術をしたけど再発した」ですとか、「手術をしても良くならない」という話を聞いたことがありませんか?

それが根本的な原因が違うということを物語っていると思います。

 

私は今まで、様々な症状の方を施術してきました。

様々な角度から様々な勉強もしてきました。

その中で、椎間板ヘルニアに関しても根本的な原因の部分を熟知しています。

そこを改善できると、大抵の椎間板ヘルニアは改善します。

当院は、そのような説明や施術が出来るので、沢山の方の症状を改善させてきています。

 

様々な施術を受けたけど症状が改善してこなかった方が多いと思いますが、私のような治療家もいるので、他の所で症状が改善しないからと諦めないでください。

出来なくなったことを出来るようになるよう、サポートさせていただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL