坐骨神経痛でどこへ行っても改善しない方へ

台風が過ぎましたね。

みなさまは被害とかはなかったでしょうか?

これからまた暑くなるようですので、体調管理に気を付けましょう。

 

今回は、坐骨神経痛についてお話させていただきます。

坐骨神経とは、お尻の深いところを通っており、人間の身体の中で最も太い神経(小指くらいの太さ)です。

お尻の深いところというのが重要なポイントでして、お尻の深いところにある梨状筋という筋肉の下を坐骨神経が通っています。

その梨状筋が硬くなってしまい、坐骨神経を刺激してしまうのがほぼ大半の坐骨神経痛の症状になります。

 

当院に治療に来られたら、分かりやすく図で説明させていただくのですが、人の手で梨状筋をピンポイントで治療しようとすると、身体の構造上、不可能です。

様々な整骨院さんや整体院さんでは、坐骨神経痛の患者様に対して、この梨状筋を触って治療するとおっしゃる神様みたいな治療家がおられるようですが、実際にピンポイントで梨状筋に刺激を与えるのは人間の手の力だけではまず不可能です。

 

当院ではその不可能を、可能にします。

人間の手の力では不可能な部分の治療には、当院のスーパー治療器「アキュスコープ」が治療をし、効果を発揮いたします。

ですから、どこに行っても良くならなかったあらゆる症状が改善するのです。

アキュスコープは身体の悪いところを読み取り、そこを治すことを促す通電をします。

ですので、深いところの梨状筋だろうと、坐骨神経だろうと、そこの状態を読み取ることによって改善させます。

もっともっと詳しい話は、来院された際にお話させていただきます。

 

坐骨神経痛でお悩みの方、是非とも当院までご相談ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL