食べ過ぎた時に何をすればいいのか

ソース画像を表示

ついつい食べ過ぎてしまうことはありませんか?

本日は、食べ過ぎてしまったという時に具体的に何をすればいいのかをお話いたします。

これには、4つのステップがありますので、是非覚えておいていただければと思います。

 

食べ過ぎてもすぐには太らない

食べた物の栄養は、血液→肝臓→全身に送られます。

食べる→脂肪

にはなりません。

食べ過ぎた翌日の体重の増加は、

むくみor便通がない

このどちらかが原因です。

 

食べ過ぎた翌日は健康的な食事

1~2日食べ過ぎたとしても、それが続かなければ体脂肪は増えません。

食べ過ぎの翌日は

軽い運動

サラダ

これでOKです。

 

落ち込まない

たまに食べ過ぎてしまうことは、普通のことです。

”1年間の中で食べ過ぎたことがない”という人の方が珍しいと思います。

食べ過ぎたからと言って落ち込まず、落ち着いていきましょう。

 

食べ過ぎの原因を知る

いつもより食べ過ぎてしまったのは、何が原因だったのでしょうか?

寝不足?ストレス?楽しくて?

現実から目をそらさずに、根本的な原因を知るようにしましょう。

 

ダイエット中の方は、様々な葛藤の中で生活されているかと思います。

たまには息抜きするのは、何も悪いことではありません。

この4つのステップを駆使して、ダイエット生活を楽しく乗り切ってください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL