当院のシップについての考え方

台風の被害が心配ですね。

被害に遭われた方は、これからが大変だと思いますがお身体ご自愛ください。

 

本日は、シップについてお話させていただきます。

最近、病院でもシップに対しての健康保険の適用がなくなりました。

医療費を削減していくということらしいのですが、整骨院や接骨院のほとんどがやっている不正請求の方を、シップよりももっと早急に削減しなければならないと思います。

 

話がそれたので元に戻しますが、シップに関しての私の考えはほとんど効果がないと思っております。

シップは、いわゆる消炎鎮痛剤の効果がありますので、痛み止めの薬と同じようにその場しのぎの効果しかありません。

ですからシップは気休め程度のものだと思っております。

実際に、シップを貼っている方でも根本的に治ると思ってシップを貼っている方というのはいないと思います。

何をやっても良くならないため、しょうがなく貼っているという方が大半だと思います。

 

ですから、根本的に治したい方は当院に来ていただいて、その場しのぎで構わない方は痛み止めを飲んだりシップを貼ったりを続けていくといいと思います。

 

根本的に症状を改善させたい方からのご連絡をお待ちしております。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL