頭痛が改善しないあなたへ

ソース画像を表示

本日は、頭痛に対してのセルフケアをご紹介いたします。

頭痛というのは、悩んでいる人がとても多いです。

長く続いてしまう頭痛というのは、脳に異常があるのかもしれないなどと思う方も多いため、非常に不安を感じてらっしゃる方も多くおられます。

ですが実は、頭痛の原因の多くが、緊張型頭痛といって、肩や首や背中などの筋肉の硬さによるものです。

ですが何をやっても、頭痛があまりにも良くならない場合は、脳神経外科などの専門的な病院へ行き、精密検査をすることをオススメいたします。

頭痛がするから、肩や首をマッサージしている方、お風呂やホッカイロ等を使って温める方、シップを貼っている方など、様々なことをやっている方が多いと思います。

様々なことをやっていて効果を感じている方は、そのやり方を続けてやっていただければと思います。

効果を感じていない方は、これからお伝えするやり方を試していただければと思います。

 

首の横と顎にアプローチをしていくと、首や肩や背中の筋肉に柔軟性が出て、頭痛が楽になっていくケースが多いです。

まずは首の横にアプローチをしていくやり方をお話いたします。

首の横の部分、耳の下の部分を指3~4本を使ってマッサージしていきましょう。

痛かったり、苦しかったりすると逆効果ですので、優しく気持ちいい感じでマッサージをすることを心がけましょう。

30秒~1分間くらいやるといいのですが、少しずつ指圧する場所をずらしながらやっていくと、より効果的です。

 

2つ目は顎にアプローチするやり方です。

顎のえらの部分を、ぐりぐりマッサージしてください。

このやり方も、気持ちいい感覚でやるようにしてください。

これも、30秒~1分間やってみましょう。

えらの部分から下に下がっていき、下あごの骨に沿って上方向に指を入れ込みながらマッサージするのも非常に効果的ですので、是非お試しください。

 

肩や首や背中の筋肉が緩むことにより、血流が良くなり、頭痛の改善が見込めます。

このやり方は、肩こりや首こりにも効果的ですので、肩こりや首こりがなかなか改善しない方も、是非お試しください。

セルフケアはこのやり方に限らず、全てそうなもですが、すぐには効果が出ないことが多いため、続けてやることが大事になります。

2~4週間くらいを目安にして、続けてやるようにしてください。

 

上記のやり方で、分からないことがある方は、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

当院の頭痛に対する施術は、非常に効果的で、多くの方の症状を改善し再発をさせていません。

頭痛でお悩みの方は、是非私を頼ってください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL