肩こり頭痛の低年齢化

子供の肩こりをラクにする方法を徹底解説! | EPARKリラク&エステ

最近では、子供世代での肩こりや頭痛が急増しているそうです。

原因としては、下記のようなものが挙げられます。

運動不足

姿勢が悪い

スマホやゲームで目を酷使

血行不良

ストレス

 

元々、人間の身体は様々な衝撃に耐えられるようにS字状に弯曲しているのですが、特に深刻なのは、悪い姿勢のせいで首の弯曲がなくなってしまうストレートネックの状態になってしまい、そこから頭痛や腰痛や呼吸が浅くなってしまうような様々な症状に繋がってしまうということです。

そのせいもあり、集中力が続かない子供が増えているとも言われています。

 

子供の肩こり・頭痛を放っておくと、

集中力の低下

不眠症

めまい

うつ

のような症状が出るようになってしまいます。

 

子供だから、自分の症状をうまく伝えられなかったり、子供だから肩こりなんてないと思われていたりするのも、重症化させてしまう要因のようです。

 

救いなのは、子供の場合は筋肉が柔らかく、回復力が高いため、運動・姿勢・環境を改善させていくと、すぐに症状は変化・改善に向かっていくということです。

 

親御さんが出来ることとしては、お子さんとこまめにコミュニケーションを取り、お子さんの変化に気付くということ。

肩こり頭痛に対して、子供だから大丈夫だろう決めつけないということだと思います。

 

早めに対処出来ると、症状が重症化するということのリスクも低くなります。

お困りのことがあれば、まずはご相談いただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL