めまいがなぜ起きてしまうのか?

ソース画像を表示

めまいで悩んでらっしゃる方の多くの方は、病院へ行き、血流が良くなる飲み薬を処方されています。

多くの方が、その飲み薬で症状が変化していき、症状が改善に向かっていきます。

一方で、飲み薬を飲み続けても、一向に症状の変化が起きず、深く悩み、途方に暮れてしまっている方が多いのも事実です。

めまいの原因というのは、脳の腫瘍などの大きな病気が原因でない場合、一般的には三半規管への血液循環の悪さだと言われています。

めまいには様々な要因がありますが、基本的には三半規管の周りの筋肉が硬くなることで起きてしまう「血行不良」が問題になっています。

①ストレス

②運動のしすぎ

③低気圧

④低気温

⑤動かなさすぎ

⑥寝すぎ

⑦暴飲暴食

これらのような日常生活ですらも、めまいの要因になり得ます。

日常生活の中で、これらの習慣の中で過度になってしまっているものがあれば、それを避けたり減らしたりしていただくだけでも、めまいの症状が変化し改善に向かっていくことが十分にあり得ます。

 

私としては、

①規則正しい生活

②バランスのいい食事

③適度な運動

④良質な睡眠

この4つのことが習慣的にかつ継続して出来ていくと、様々な痛みや不調は改善していくと思っています。

出来ることからコツコツと、まずは小さなことからでもいいのではじめていきましょう。

 

本日の内容で、分からないことやご質問がある方は、お気軽にLINEからお問い合わせください。

電話でのお問い合わせの場合、折り返しに時間がかかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL