熊本市唯一の重症症状専門整体 にしむら整体院

〒860-0004
熊本市中央区新町4-1-38-2

営業時間…9:00-18:00 (最終受付16:00)
※時間外もご相談ください
定休日…不定休

〒860-0004
熊本市中央区新町4-1-38-2

営業時間…9:00-18:00(最終受付16:00)
※ (完全予約制)
定休日… 日曜・祝日

腰椎分離症を防ぐために必要なこと

ソース画像を表示

当院の施術に対しての考え方については、こちらをご覧ください。

 

本日は、小中高生で激しい運動をやっている学生に起こりやすい「腰椎分離症」についてお話いたします。

腰椎分離症とは、簡単に言うと腰の疲労骨折のことです。

筋肉は、骨と骨に付着しています。

成長期の骨が柔らかい時期に、激しい運動により腰の周りの筋肉に硬さが起きてしまい、その硬くなった筋肉が伸び縮みをしようとする時に、引っ張る力が筋肉の付着部の骨の部分にかかってしまうことで、骨折してしまうというものです。

 

当院にも、小中高生で腰痛があり来院する子が多くいます。

整形外科で腰椎分離症と診断されて、当院を受診する学生もいます。

腰椎分離症であっても、そうでなくても、学生の腰痛は軽症から重症まで、様々な症状・状態があります。

腰が痛いというのは、脳が出している危険を知らせているサインになりますので、そこを見逃したり放っておいたりして無理をして運動を続けてしまうと、腰椎分離症になってしまうリスクがとても高くなってしまいます。

学生くらいの年代では、経験値が少ないため、これ以上やったら悪化するという判断力が乏しい傾向にあります。

ですから学生本人は、つい無理をしがちです。

当院を受診する頃には、とても重症化している状態になってしまっており、長期間運動するのを休むことを余儀なくされる学生も少なくありません。

親御さんや、指導者の方は、お子さんと細かくコミュニケーションをとるようにし、絶対に無理をさせないようにしてください。

特に小中学生に関しては、周りの大人が管理をしないと無理をしすぎる傾向にあります。

特に周りから期待をされていると自覚している小中学生はその傾向が顕著です。

早めに施術が出来ると、腰椎分離症は防げますし、腰痛自体も軽傷で済むケースがほとんどです。

そうすると、早く競技に復帰出来て、沢山練習が出来るようになりますので、パフォーマンスが上がるということにも繋がっていきます。

子供たちの未来を守れるように、周りの大人たちが注意しながら取り組ませるようにしてください。

 

本日の内容で、ご不明な点やご質問がある方は、お気軽にLINEでお問い合わせください。

電話でのお問い合わせの場合、施術中は留守電にしていますし、休診日や診療時間外は留守電になっています。

折り返しに時間がかかる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 

当院では、Instagramで様々な情報を発信しています。

Instagramをやっている方は、是非こちらからフォロー&いいね!をお願いします。

コメントを残す

CAPTCHA


腰椎分離症を防ぐために必要なこと

ソース画像を表示

当院の施術に対しての考え方については、こちらをご覧ください。

 

本日は、小中高生で激しい運動をやっている学生に起こりやすい「腰椎分離症」についてお話いたします。

腰椎分離症とは、簡単に言うと腰の疲労骨折のことです。

筋肉は、骨と骨に付着しています。

成長期の骨が柔らかい時期に、激しい運動により腰の周りの筋肉に硬さが起きてしまい、その硬くなった筋肉が伸び縮みをしようとする時に、引っ張る力が筋肉の付着部の骨の部分にかかってしまうことで、骨折してしまうというものです。

 

当院にも、小中高生で腰痛があり来院する子が多くいます。

整形外科で腰椎分離症と診断されて、当院を受診する学生もいます。

腰椎分離症であっても、そうでなくても、学生の腰痛は軽症から重症まで、様々な症状・状態があります。

腰が痛いというのは、脳が出している危険を知らせているサインになりますので、そこを見逃したり放っておいたりして無理をして運動を続けてしまうと、腰椎分離症になってしまうリスクがとても高くなってしまいます。

学生くらいの年代では、経験値が少ないため、これ以上やったら悪化するという判断力が乏しい傾向にあります。

ですから学生本人は、つい無理をしがちです。

当院を受診する頃には、とても重症化している状態になってしまっており、長期間運動するのを休むことを余儀なくされる学生も少なくありません。

親御さんや、指導者の方は、お子さんと細かくコミュニケーションをとるようにし、絶対に無理をさせないようにしてください。

特に小中学生に関しては、周りの大人が管理をしないと無理をしすぎる傾向にあります。

特に周りから期待をされていると自覚している小中学生はその傾向が顕著です。

早めに施術が出来ると、腰椎分離症は防げますし、腰痛自体も軽傷で済むケースがほとんどです。

そうすると、早く競技に復帰出来て、沢山練習が出来るようになりますので、パフォーマンスが上がるということにも繋がっていきます。

子供たちの未来を守れるように、周りの大人たちが注意しながら取り組ませるようにしてください。

 

本日の内容で、ご不明な点やご質問がある方は、お気軽にLINEでお問い合わせください。

電話でのお問い合わせの場合、施術中は留守電にしていますし、休診日や診療時間外は留守電になっています。

折り返しに時間がかかる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 

当院では、Instagramで様々な情報を発信しています。

Instagramをやっている方は、是非こちらからフォロー&いいね!をお願いします。

コメントを残す