自律神経について

自律神経失調症という病気は、多くの方がご存知だと思います。

しかし自律神経失調症というのは、正式な病名ではありません。

自律神経失調症とは、自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが崩れてしまい、様々なつらい症状が出てしまうことを言います。

ですから、「病名」というよりは「状態」を指している名前です。

風邪も、病名ではなく状態を指している名前ですので、風邪で例えると分かりやすいかなと思います。

風邪というのは、咳・鼻水・熱・頭痛・悪寒など、様々な症状がありますよね?

自律神経失調症も同じように、様々な症状があるということです。

ですから病院で、自律神経失調症という名前を言われた方は、そんなに悲観する必要はありません。

様々な症状の1つが所見としてあるため、自律神経失調症という名前を付けざるを得ないということも言えます。

 

自律神経失調症と言われた場合は、とにかく無理をせずにそうなってしまった原因を探すことがとても大事です。

その原因が分かれば、快方に向かっていきますし、原因がよく分からない場合は長引いてしまうこともあります。

自律神経が乱れている場合は、交感神経が優位になっていることが多いです。

ですから可能であれば、リラックス出来る場所で何も考えずにのんびり過ごすということが非常に効果的な対策と言えます。

 

当院では、特殊な電気の機械を使って、自律神経のバランスを整えるということが出来ます。

電気の機械で?

と疑問に思う方もおられるかと思いますが、受けていただけると分かりますので、是非当院への受診をご検討いただければと思います。

上記で言いましたような、原因がよく分からないという症状・状態の方も多くの方が施術の効果を感じてらっしゃいますので、まずはお気軽にお問い合わせいただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL