一般的な施術との違い

ソース画像を表示

身体で何が起きてるのか?

昨日、一昨日とお話している内容の続きをお話いたします。

昨日、一昨日の内容は、上記の昨日の投稿を見ていただけると、昨日の内容も一昨日の内容も見ることが出来ますので、上記からご確認ください。

 

昨日、一昨日の内容を振り返ると、人間が感じている不調(痛み・痺れ・違和感・硬さなど)の正体が、細胞の異常と電気信号の異常だということをお話しました。

それに対して、当院の施術で何が出来るのか?ということをお話いたします。

 

まずは、当院以外の一般的な施術で何が出来るのか?ということからお話いたします。

一般的な施術ですと、マッサージ(手技での施術)や電気の機械を使った施術になるかと思います。

中には、非常に特殊な施術をされる先生もおられますが、それは例外として一般的な施術という枠には入れずにいきます。

一般的な施術に関しては、出ている症状やその症状の根本的な部分に対して施術をしています。

ですから、不調が出ている場所の周りの様々な組織(筋肉・腱・靭帯・骨など)が良くなることを促していくということになります。

一般的な施術では、結果的に良くなっていくことが多いと思いますが、それなりに時間がかかってしまうことが多いです。

 

当院の施術では、上記のような一般的な施術もマッサージ(手技での施術)をすることにより行っています。

それプラス、特殊なつくりをしている電気の機械を使って施術をしていきます。

この特殊な電気の機械というのが、人間が感じてしまう様々な不調に対して的確にアプローチ出来るため、一般的な施術と比較すると、とんでもない結果を出してしまうことが多いというわけです。

 

その機械を使って、様々な不調に対してどのように的確にアプローチしていくかを書いてしまうと、とても長くなってしまいますので、続きはまた明日お書きします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL