股関節の痛みのセルフケア

股関節の痛みは大阪市東住吉区の天野整形外科 | 天野整形外科

本日は、股関節の痛みについてセルフケアの方法をお話いたします。

歩いていて股関節が痛い
階段の昇り降りで股関節が痛い
立ち上がる時に股関節が痛い

 

というように、様々な場面において股関節が痛むという方がおられます。

痛みが出ると、多くの方は骨や関節が原因だと思いがちのようです。

ですが全てがそうではなく、実際にはほとんどが筋肉の動きの悪さが原因のことが多いです。

股関節の周りの筋肉の硬さのせいで股関節が正常な動きが出来なくなります。

そうすると、股関節がスムーズに動かなくなります。

はじめは違和感だったとおっしゃる方が多いのですが、それが長く続くと次第に痛みに変わっていくのです。

 

本日お話するセルフケアの方法は、特に股関節の前側の付け根の痛みやつまり感を感じている方に有効なやり方になります。

やり方としましては、筋肉の緊張をとるというやり方ですが、骨や関節が原因の方も痛みを軽減させられる方法になりますので、お試しいただければと思います。

 

まず椅子に座ってお腹の下の骨盤の出っ張り部分を探します。

目安としては、ウエストラインの下らへんになります。

その出っ張りの指3本分下の部分に、指やテニスボールを使って指圧をしたり揉んだり、ご自身がやりやすいやり方でマッサージをしてください。

気持ちいいと感じる感覚で、30秒~1分間行うようにしてください。

深呼吸をしながらやると、より効果的です。

その際は、姿勢を正しくしてやると筋肉が突っ張ってしまうため、リラックスした状態(猫背の状態)でやるといいでしょう。

これを1日に3回(朝・お風呂上り・寝る前など)やるようにしましょう。

1~2回やったくらいでは変化もしないことが多いため、必ず毎日決めた時間に続けてやることを意識してやるようにしましょう。

 

股関節の痛みは、放っておくと様々な場所に派生してしまうことが多いです。

早いうちに対処するようにしましょう。

上記のことで、分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL