高血圧の日

本日5月17日は、高血圧の日だそうです。

ということで本日は、高血圧についてお話いたします。

血圧の正常値は、上が135未満、下が85未満とされています。

ですから血圧を測った際に、それを上回る数値が出てしまう方が、高血圧とされるわけです。

高血圧は、日本人に最も多いとされている病気で、国が行った健康調査によりますと、約4300万人の患者がいるとされていて、実に日本人の3分の1もの人が高血圧と言われています。

高血圧は、自覚症状がほとんどなく、心不全や心筋梗塞、脳梗塞や脳出血などの、命に関わることに繋がってしまう危険性があります。

 

血圧を下げるためには、生活習慣を見直す必要があります。

今日は、生活習慣を見直す6つのポイントをお話いたします。

 

1、減塩

塩分は1日6g未満を目指し、徐々に薄味に慣れていきましょう。

※塩分の目安は次の通りです。

醤油大さじ1:約2.6g 味噌大さじ1:約2g 梅干し1個:約2g ラーメン:約5g カレーライス:約3g

2、食物

野菜や果物を積極的に食べましょう。

脂肪分を多く含む食べ物は控え、青魚類を食べるように心がけましょう。

3、減量

BMI[体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)]を計算して、25以上であれば、25未満になるように減量していきましょう。

4、運動

心臓や脳に病気がなければ、ウォーキングなどの有酸素運動を毎日30分以上やるようにしましょう。

瞬間的に力を入れる運動(負荷をかける筋トレ)は、極力控えましょう。

5、節酒

純アルコール換算で、男性は1日20~30ml女性は10~20mlを超えないようにしましょう。

※アルコール25mlの目安は次の通りです。

ビール:中ビン1本 日本酒・ワイン:1合(180ml) 焼酎:0.6合 ウイスキー:ダブル1杯

6、禁煙

タバコはやめましょう。

やめられない人は、周りに迷惑をかけないようにしましょう。

 

毎日血圧を測るということを習慣化させて、適度な運動とバランスのいい食事という規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL