骨盤矯正について注意しましょう

みなさんは整骨院に行って、

「骨盤が歪んでいる」

と言われたことはありませんか?

そして、高額な契約を迫られたりしたことはありませんか?

 

出産や大きな交通事故を経験された方以外、骨盤が歪むなんて状況はほぼありえません。

厳密に言うと、

「骨盤が歪んで見える」

という表現が正しい表現です。

 

歪んで見えるのにも、様々な要因があります。

その要因は、筋肉の硬さということが大半を占めます。

もっと正確な表現をすると、

「筋肉の硬さにより筋肉の付着部が引っ張られ、足が短く見えたり骨盤が歪んで見える」

というのが正しい表現です。

 

保険が使える整骨院では、保険の請求が年々厳しくなるため、自費での治療の代金を取らなければやっていけないということで、骨盤が歪んでいると言い患者様の不安をあおることが、常態化しています。

私も開業する前は、グループの整骨院に2年勤めていました。

そこのやり方も、骨盤や背骨が歪んでいると言うことで患者様の不安をあおり、何の根拠もない治療と巧みな話術で患者様に考える暇を与えずに、無理矢理納得させるというやり方でした。

 

何の根拠もなく、詐欺まがいの治療を平気でやっている整骨院が多すぎます。

その場で高額な契約を求めてくる場合や、クレジットカードを使わせたがる場合は、特に気を付けましょう。

利益目的の悪徳な整骨院には、くれぐれも注意してください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL