連動性のお話

身体は、様々な部分が連動して動いています。

肩関節が代表的で、肩は180°まであげられると思いますが、肩関節だけの動きは120°しか動きません。

残りの60°の動きを、肩甲骨が連動して動くことによって肩が180°まであげられるという動きが可能になります。

四十肩や五十肩は、この連動性が悪くなり起きるものです。

 

同様に、腰に関しても他の部分が連動して動いています。

腰の場合は、腰椎(腰の骨)と骨盤と股関節の3つが連動することで様々な動きが可能になります。

この3つの動きの連動性が悪くなっていくと、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症やぎっくり腰や坐骨神経痛などの重症な腰痛、重症な症状になってしまいます。

 

最近は、痛めている患部だけを診ていくというやり方で施術をされる方は比較的少なくなってきているようです。

(※熊本にはまだまだ多く存在しますが・・・)

身体の連動性を重視するような全体を診て施術をしていくやり方のメリットは、素早く症状の改善が見込める点と、再発のリスクが少ない点にあります。

患部だけの施術は、症状の改善まで時間がかかることが多い点と、ほぼ再発してしまうというデメリットがあります。

一般的な整骨院(特に保険診療でやっている整骨院)や整体院は、後者のことが多く、症状を改善させられないところばかりです。

 

施術の場所を選択するのは患者様自身です。

今は、様々な施術をする場所があり、そのどれもがいかにも症状を改善させられるという言い方のホームページを作っています。

騙されないコツとしましては、グーグルの口コミなんかを参考にしていただければと思います。

グーグルの口コミも、AI(人工知能)によりサクラを排除する取り組みをしていますので、その場所に行った方の声を知ることが出来ます。

よりよい場所で、よりよい施術を受けて、症状を改善しやりたいことが出来る日常を取り戻しましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL