足首の捻挫の施術

ソース画像を表示

足首を捻挫すると、長引くイメージがあるかと思います。

その理由は、足首は日常的に荷重がかかってしまう場所だからです。

固定をしていても、松葉杖をついていても、日常生活を送っていくのに負荷をかけないということが不可能に近いため、なかなか症状が改善しないということがよく起きてしまいます。

 

一般的な整形外科や整骨院での足首の捻挫の施術は、時間が経たないと良くならないという考え方です。

それは、固定する期間に目安とする期間があるからです。

一般的な施術では、とにかく安静にし固定している期間を過ごすというのが鉄則になります。

そのような施術というのは、どこへ行っても受けられますし、結果に関してもどこで施術を受けても全く差がありません。

 

当院の足首の捻挫の施術は、結果にこだわってやっていきます。

施術をする頻度にもよりますが、目安となる期間よりも早く回復させていくために、施術をしていきます。

簡潔に言うと、当院の施術では、脳から送られる痛みのメカニズムの部分に対してのアプローチと、足首の周りの損傷した組織を修復させていくというアプローチ同時に行っていきます。

多くの方が、痛みが先に取れていき、足首周りの違和感が残った状態から、足首の周りの損傷した組織がどんどん修復されていき、足首周りの違和感が取れていくという感じの流れになっていきます。

 

不可能を可能にするということを目標に、施術させていただきます。

試合まで時間がない方や、なかなか痛みや違和感が取れない足首の捻挫の方や、よく足首の捻挫を繰り返してしまう方は、是非一度お問い合わせいただければと思います。

驚きの結果をご体感ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL