記憶力について

センター試験2日目ですね。

受験生の皆さんは、志望校への合格に向けてこれからさらに大変になると思いますが、無理をしすぎないように頑張ってください。

 

さて本日は受験生の方々に向けて、記憶力についてお話いたします。

試験前に、一夜漬けをした経験がある方は沢山いらっしゃると思います。

その経験がある方は、どうですか?

その時覚えたことというのは、試験が終わってからすぐ忘れませんでしたか?

 

私自身も学生の頃、一夜漬けしてをしてしまう時期がありました。

その時は、寝たら覚えたことを忘れてしまうと思っていました。(笑)

寝ずに勉強をしてしまうということは、非常に効率が悪いことです。

一夜漬けによる記憶というのはその場しのぎもいいところで、短期記憶以下の記憶になってしまいます。

 

記憶力というのは、睡眠により整理されると言われています。

寝ることで頭の中が整理され、記憶するということに繋がるそうです。

一夜漬けをするくらいなら、寝る前に最低限覚えなければいけないことを暗記して、あとは早起きして勉強をするのが一番効率のいい勉強法と言えると思います。

 

当院の治療では、微弱な電流を頭に流し、自律神経を安定させるということが出来ます。

勉強の効率が上がるということで、受験生の皆さんにも大変好評です。

興味がある方は、ご連絡ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL