良くなっていく過程の中で

本日は、症状の波があることについてお話いたします。

当院に施術に来られる方で、症状が改善していく過程の中で良くなったり悪くなったりする方がいます。

もちろん、そうならない方もいらっしゃるのですが、必ずしも症状に変化が出ることは悪いことではありません。

 

人間の身体は、1番痛みや不調を感じるところを症状として感じています。

症状の変化が出ることは、痛みや不調の1番がその都度変化しているということです。

 

症状が良くなったり悪くなったりするのは、身体が何かしらの変化をしようと頑張っている証です。

ですから痛い箇所が変わる方や、症状に波がある方は、心配せずに施術や身体のケアを続けてやっていってください。

身体が変化しようとすることを受け入れ、症状の改善に向けて進んでいきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL