自律神経の乱れ

自律神経は、交感神経と副交感神経という2つの神経からなります。

みなさんも、1度は交感神経や副交感神経という名前は聞いたことがあると思いますが、本日は少し掘り下げてお話いたします。

 

交感神経とは、活動する神経と言われています。

主に、

緊張している時

興奮している時

ストレスがかかっている時

などに活躍しています。

 

副交感神経とは、休息する神経と言われています。

主に、

リラックスしている時

休息している時

などに活躍しています。

 

交感神経がアクセル、副交感神経がブレーキの役割をしているイメージです。

 

交感神経と副交感神経の働きがバランスを保って、自律神経として体内の環境を整えているのです。

不規則な生活習慣や、過度のストレスなどにより、このバランスが乱れてしまうと、身体や心に様々な不調や症状が現れてしまいます。

この状態のことを、自律神経失調症と言います。

 

自律神経失調症にも、様々な改善方法があります。

当院での特殊な電気治療は、自律神経系の症状全般に非常に高い効果を発揮いたします。

電気治療を甘く見ている方は特に、当院での施術の後の症状の変化に驚かれます。

症状の改善まで、私が責任をもってサポートさせていただきますので、お困りの方は勇気を出して一歩踏み出していただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL