自律神経のバランス

自律神経が乱れると、様々な症状を巻き起こします。

代表例で言うと、自律神経失調症があります。

これに関しては、病名というより総称名という感じです。

病院も、保険請求の際に診断名を出さないと請求が出来ないので、こういう症状があるから自律神経失調症というわけではなく、仕方なく自律神経失調症という診断名を付けているところが非常に多いです。

 

そもそも、自律神経とは何かというのをご説明いたします。

自律神経とは、交感神経と副交感神経のことです。

交感神経とは、興奮状態の時に活発に働いている神経です。

副交感神経とは、リラックスしている時に活発に働いている神経です。

何ともない人は、交感神経と副交感神経のバランスが保たれていて、正常に交感神経と副交感神経が働いています。

自律神経が乱れている方は、交感神経の方が強く働いていたり、副交感神経が強く働いていたりします。

そこで様々な症状を引き起こしてしまうということが多いというわけです。

 

当院の施術では、特殊な電気の機械を使って自律神経のバランスを整えていくということをしていきます。

電気での施術に効果を感じてこなかった方は、どれも一緒だろうとお思いかと思いますが、当院の機械での効果が一般的な電気の機械の効果と同じと考えていただくのは、非常にもったいないです。

電気での施術と申し上げていますが、電気での施術というくくりでお話したくないくらい、一般的な機械とは次元が違うことをやっている機械です。

自律神経の乱れによる症状で、当院に来られた方の大半の方が症状が改善されます。

すぐには改善しないケースが多いですが、私のことや当院の特殊な電気の機械のことを信じて施術を受けに来ていただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL