股関節の痛み

本日は、股関節の痛みについてお話いたします。

まず股関節というのは、どの方向にも動かせる関節なのでそれだけ関わっている筋肉が多いというのが特徴です。

 

股関節の痛みは、他の部分の痛みと比べて、強烈なことが多いです。

それは身体を動かそうとする時に、常に荷重がかかるところだからです。

痛くないように荷重を逃がそうとしても、それ自体が非常に難しいですし、そのような動きを繰り返していると、間違いなく腰や膝に痛みや不調が出るようになってしまいます。

股関節は、動きに関わっている筋肉が多いので、周りに影響が出ることが多く、痛みが出てから時間が経ってらっしゃる方に関しては、お尻や腰やももの部分に筋肉の硬さが広がっていることが多いです。

そうなってしまうと悪循環のはじまりで、ストレッチをするくらいでは症状が改善しなくなっていきます。

 

何事も早期発見がカギになりますが、特に股関節の痛みに関しては痛みが出てから施術をするまで早ければ早い方が痛みが取れていくのは断然早いです。

股関節の痛みに関しては、放っておいて症状が改善するということは、ほぼないと思っていただいて構いません。

股関節に痛みや不調がある方は、症状改善のために早めに施術を受けていただければと思います。

当院を選んでいただく方には、結果にこだわり、選んでよかったと思っていただけるように施術させていただきます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL