股関節の痛みについて

本日は、股関節の痛みについてお話いたします。

股関節の痛みにも様々あります。

変形性股関節症を除く、その痛みの大半が、筋肉の硬さが原因で症状が出ています。

(※変形性股関節症も、変形時の痛み以外は筋肉の硬さが症状を悪化させる要因になります。)

筋肉の硬さで筋肉の伸び縮みが上手くいかない状態になっていて、それにより筋肉の付着部が引っ張られてしまい痛みが出てしまいます。

 

股関節付近についている筋肉は沢山あります。

そのどの筋肉が硬くなっていて痛みの原因になっているのかという見極めが素早くできると、症状の改善が早く進みます。

硬くなっている筋肉にしっかりアプローチが出来れば、筋肉の柔軟性が出て伸び縮みが上手くいくようになり、引っ張る力が弱まるため痛みが引いていきます。

 

当院では、最短での症状の改善を目指し、治療を進めていきます。

股関節の痛みでお悩みの方は、まずはどこかに治療に行く前に股関節周りのストレッチをやってください。

(※痛みがあってもなくても、必ず加減しながらやってください。)

ストレッチをやっても症状が変わらない場合は、放っておかずにどこかに治療に行くようにしましょう。

その第一選択として当院を考えてくださると、とても嬉しいですし、頼っていただける場合は症状の改善のために私の全てを注ぎ治療いたします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL